~Pipsとスプレッド~

こんにちは、峰岸です。

FXではPipsとスプレッドといわれる用語があります。

Pipsとは相場変化の幅を言い表します。FXでは様々な通貨が取引され、それぞれの通貨で呼び方が異なるのでPipsという共通の単位を利用することで分かりやすくされています。

スプレッドはFX会社の手数料の様なものです。

詳細は動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※FXには損失リスクがございます。
本HP及びリンク先の内容は教育の為であり、投資助言業務、投資勧誘を行うものではなく、実例を紹介するものであり、内容を強制するものでも完全性、正確性、安全性等いかなる保障をできるものでもありません。
従いましてお伝えした内容を参考にトレードされるかの最終決定は、リスク等を検討したうえで必ずご自身で判断されますようお願いいたします。

 

 

ⓒ 2017 オフィス峰岸 本HP内の全部または一部を無断で、転載、複製、改竄、改変、翻訳、翻案、インターネット上に掲載すること、および有償無償に関わらずデータを第三者に譲渡することは法律により禁じられています。

 

最近の記事

カテゴリー